blog index

風楽日誌

広島のマクロビオティック・クッキングスクール「マクロビオス」の料理教室やランチの模様を紹介しています☆
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
9月14日〜17日『マクロビオティックカンファレンス@小淵沢』その
9月17日。小淵沢カンファレンス最終日。
三泊四日のマクロビを学び楽しみ考える生活は
新たな発見、さらなる意欲、楽しい出会いに満ちており、
極めて充実した日々を過ごせたと思います。

午前中の先生方のトークイベントの前に集合写真撮影がありました。


それからバスへと乗り込み一路広島へと出発。
夜の9時到着予定の旅が始まります。
ちなみに行程は、小淵沢→松本→名古屋→大阪→広島という流れ。
走行距離を調べたら約680キロを走破することに!

ランチは、松本城で有名な長野県・松本市の『ヒカリヤ』さんで。
・屋号入り提灯

・玄関前

ヒカリヤさんはKIJ認定のマクロビレストランなのです。
建物は、フレンチの"ヒカリヤ ニシ"と和食の"ヒカリヤ ヒガシ"の二棟あり、
我々はヒカリヤ ニシでお食事を頂くことになりました。
名門商家をベースにした建物で、日本の古き良き伝統香るなかで
上品だけど飾らない、親しみと温もりのあるマクロビフレンチを
一同美味しく頂いてきたのです。

・お料理


・『ヒカリヤ ニシ』建物


・中庭(右正面の黒い格子がある建物が厨房です)


・土蔵を転用したワインセラー。


※『ヒカリヤ』さんのホームページはこちらから!

松本を後にしたら、ひたすら広島へと向かうのみ。
大きな渋滞に巻き込まれることなく、休憩を挟みながら
高速道路を巡航し、9時過ぎに広島市内へと辿り着きました。
・↓こちらは夕飯用のマクロビお弁当。
  KIJのウェルネスガーデンで調理して頂きました。


参加者の皆様お疲れ様でした!
筆者的には、カンファレンスに参加することで
マクロビへの道を更に進みたくなる意欲が
倍増した日々を送ることができまして。
加えて、小淵沢の自然を感じ、身曾岐神社で心身を清め、
環境的にもリラックスできたのも大きかったです。

来年も機会があればぜひ参加したく思います!
| staff02 | サマーカンファレンス | 15:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
9月14日〜17日『マクロビオティックカンファレンス@小淵沢』その
9月16日。小淵沢カンファレンス3日目。
小淵沢の広大な青空を仰いで目覚めました。


朝は早起きして宿から歩くこと30分。
身曾岐神社まで参り、"おついたちのお参り"に参加してきました。

毎朝、午前8時30分から境内の火祥殿で行われている神拝式で、
参拝者も自由に参加できるのです(朝の朝礼も兼ねておられました)。
もろもろをしっかりお祈りしつつ、帰りはタクシーで一路会場に。

午前中の講義は、中島デコ先生&エバレット・ブラウン先生の
野外クラスに参加してきました。

マクロビ的発酵にまつわる興味お話の数々に一同うなずきつつ、
ブラウンズフィールドで作られたお味噌やお醤油の試食。
なんとも生命に満ちあふれた力強い味で、
個人的に味噌作りに挑戦してみようと思った次第です。
他にも酒蔵で歌われている杜氏の歌をみんな輪になり合唱したりと、
笑顔いっぱいの愉快な講義になりましたよ。

16日のディナー画像です。見た目よりもボリュームあります!

写真を写し忘れたのですが、食堂で販売していた
"豆乳ソフトクリーム"がさっぱりな甘さで大ヒット! 
1日に3個食べてしまいました……。
参加者のお子さんも美味しく食べていたので、
世間にマクロビをアピールする上での大きな武器になりそう!
そういえば、アメリカでは豆乳(ソイミルク)で作られた
マクロビアンにも安心な食品が充実していたので、
(ホールフーズマーケットで売っていました)
日本でも普通に手に入る時代がくればいいですね!

※↓ちなみにアメリカのソイヨーグルトはこちらです。
上蓋パッケージのパンダイラストが目印。手前はライス製です。
| スタッフ | サマーカンファレンス | 18:16 | comments(0) | trackbacks(1) |
9月14日〜17日『マクロビオティックカンファレンス@小淵沢』その
明けて15日。小淵沢カンファレンス2日目スタートです。
会場は標高約1000メートルの土地にあるので、
太陽や雲がいつもより近くに感じられる荘厳な雰囲気。
なによりも襟元からそよぐ空気が爽やかなのです。


講義スケジュールは、早朝のエクササイズで始まります。
午前中は、クッキングライブ、野外セミナー、マクロビレクチャー&Q&A。
午後は、食と健康を考えるシンポジウム。
夜は、公開健康カウンセリング。
というバラエティーに富んだ講義の中から、
参加者は自分が興味あるクラスを選んで学ぶ事ができます。

写真は、クッキングライブ中の講師・パトリシオ先生。

「体のバランスを取り戻すマクロビオティック クッキング」
目の前で調理を行いながら、食材の詳細な成分データや
ホワイトボードでの図解など細やかな講義内容を通じて
体調を整える食事方法を学ぶことができました。
講義のあとは、作った料理を試食することができるんですよ。


お昼ご飯は、本会場から徒歩5分ほどにある
小淵沢ウェルネスガーデンのカフェに足を運び、
マクロビパスタをいただきました。


こちらは夕飯。繊細で彩り豊かなマクロビディナー。
自然に囲まれながら味わうディナーはまた格別なのです。



最後は、移動途中に出会った猫。
涼しいから都会より暮らしやすいのかな?
| スタッフ | サマーカンファレンス | 14:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
9月14日〜17日『マクロビオティックカンファレンス@小淵沢』その
年に1回、山梨は小淵沢で開催されるマクロビオティックの一大イベントに、
マクロビオススタッフや生徒さん併せて約20名が参加してきました。
広島から小淵沢までの移動手段は、なんとバス!
約半日にも及ぶ小淵沢への旅路は、14日早朝にスタートしたのです。

お昼ご飯は、岐阜の恵那にある『料理旅館いち川』で
ステキなマクロビオティックランチを頂いて参りました。
(いち川さんは、360余年の伝統を誇る老舗中の老舗なのです)







地元で採れる新鮮な食材が、彩り豊かな和風マクロビランチに!
皆さんも、岐阜に行く機会がありましたらぜひ味わって頂きたいです。
※『料理旅館いち川』さんのホームページはこちらから。


その後、夕方前にバスは山梨の小淵沢に到着!
マクロビオティックカンファレンスの本会場に行く前に『身曾岐神社』に寄り、
お清めのお祓いをして頂きました。






境内は広くて明るく清廉な雰囲気で落ちついて散策できます。
荘厳な造りの能楽堂もあったんですよ。
※『身曾岐神社』さんのホームページはこちらから。

本会場に到着してからは、ウェルカムビッフェで立食ディナー。
講師の先生や全国各地から馳せ参じた参加者の皆様と、
マクロビ料理を味わいながら楽しく歓談させて頂きました。
個人的には、彩り野菜と自家製テンペのピタサンドが大ヒット!

これぞ、"マクロビ的ファストフード"ではないでしょうか。

アメリカ・ボストンのサマーカンファレンス日記の続きも
近日中にUPしますので、しばしお待ちくださいませ!
| スタッフ | サマーカンファレンス | 16:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
サマカン最終日
サマカン最終日、朝6:30です。



ありがとうございました。

See you Again!!
| スタッフ | サマーカンファレンス | 20:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
サマカン6日目
スケジュールを手にした時から楽しみにしていたクラスのひとつ、
シェフサトウのクッキングクラス。
タイトルはなんと『Chef Sato is Back!!』



続きを読む >>
| スタッフ | サマーカンファレンス | 19:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
サマカン5日目


いっただきまーーーーす。
毎日マクロビ食でしあわせです。



デザートはアップルパイです。
あと焼きスクウフシュ(かぼちゃの仲間)があって、
焼きいもとかぼちゃの間のような味でとても甘かったです
続きを読む >>
| スタッフ | サマーカンファレンス | 19:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
サマカン4日目
朝は7時からモトスエ先生の導引『Self Energy Do-in』
本当は室内で行う予定でしたが、参加者が多くなり、
広くてきれいな芝生のフィールドへ。



無理のないリズミカルな動きで体の滞りがスッと抜けていきます。
おかげで両腕から排泄がはじまりました!!
すばらしい!

続きを読む >>
| スタッフ | サマーカンファレンス | 18:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
サマカン三日目
注意、クッキングクラスに一日4回出ると試食でお腹がいっぱいです。



ピントがズレててごめんね!



試食でお腹がいっばいになるので、三度の食事は、
母と半分ずつにしていただきました。
続きを読む >>
| スタッフ | サマーカンファレンス | 17:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
サマカン二日目
今年は約400名の方たちがアフリカ、ヨーロッパ、ロシア、
アジア各国、世界中から集まりました。

日本からも総勢八十名、広島からは十七名の参加です。

いよいよプログラムスタートです。
導引、セルフエナジング、氣・パワー・・・、
私はアイアンガーヨガの先生のクラスに参加しました。

久しぶりのヨガに身体がリフレッシュ、
身体が喜んでいるのがハッキリとわかるようでした。

そして朝食後、9時からはBIZENという自然素材を使った
日本食レストランのシェフ、マイケル先生による寿司道の
クラスがありました。





日本人の私にとって感慨深いものがありました。
マクロビマヨネーズに豆板醤が入ったスパイシーな
お寿司の試食も美味しかったです。
続きを読む >>
| スタッフ | サマーカンファレンス | 17:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

bolg index このページの先頭へ