blog index

風楽日誌

広島のマクロビオティック・クッキングスクール「マクロビオス」の料理教室やランチの模様を紹介しています☆
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
クシインスティテュート レベル
眞利枝先生がアメリカベケットにあるクシイスティテュートのレベル犬慂拔に行きました。


鈴木さなえさんと一緒に

続きを読む >>
| 山口眞利枝 | アメリカ研修 | 14:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
2007サマーカンファレンス@アメリカ その
サマカンUSA日記もで5回目となります。
次回6回目で一段落予定ですが、ボストンで学んだ日々は
すでに2ヶ月以上前なんですね。鮮やかな日差しが懐かしいです。

さて今回は筆者がサマカン中に試食した御料理を掲載してみます。
大学構内のOlin Hallで"ライブクッキング"が行われており
先生方のマクロビ調理方法を、見て聞いて試食で味わって直に学べるのです。












頂いたすべての料理は大変美味しく、内心「もっと食べたいな!」と思うことしきり。
実践的で楽しいライブクッキング、正直、毎日足を運ぶのが楽しみでした。

・↓ライブクッキングが行われていたOlin Hall&講義の模様です。
 まるで大学生になって講義を受けている感覚でした。




・↓早朝には"導引"など、身体を動かし心身を整える講義もありました。
 こちらは霧立ちこめる中での、導引の授業です。
| staff02 | アメリカ研修 | 16:19 | comments(0) | trackbacks(1) |
2007サマーカンファレンス@アメリカ その
今回はサマカン日々レポートからちょっと趣向を変えまして、
会場であるバブソン大学の建物や景色などの風景をご紹介。
ほんの一部なんですが、散歩するだけでも心身ともに澄み渡る
緑豊かな自然と融和した大学内でサマカンが行われたと、
少しでもお伝えできれば幸いです!

・『Lunder Undergraduate Admission Center』
大学の名前が表示されてます。

白色の石材とレンガの色のコンストラストが見事!
大学内の建物の多くが、この建物のようにレンガ作りでした。
↓こちらは『Park Manor』という名の施設。

意匠を凝らした建築は、英国の古き良き
建築物を想起させてくれました。
さすが米国建国にゆかり深いボストンにある大学です。

・『Dining (Trim Hall)』
青空の下中央にあるのが、Trim Hallという食堂です。

ここで朝夕晩の食事を頂きました。
カフェもあり、マクロビなスイーツやアイスを
味わうことができましたよ。

・『Donald W. Reynolds Campus Center』
オープンカフェがある、いわゆる大学生の憩いの場(だと思います)。
夜の灯火が印象的だったので撮影しました。

施設内にあるキャンパスショップには大学公認の衣料やグッズも売っていて、
寒さ対策のためパーカーを買った方もちらほら。
サマカン期間中は思いのほか寒暖の差が激しかったんですよ。

こんな小さな小川もありまして、

そばの芝生にひょろっとしたキノコ(?)が何本も生えていました。

大学近くの街には、おとぎ話に出てきそうな教会も。
なんだか屋根が顔に見えてきたり……。


次回"その"からは通常のサマカンレポに戻ります!!

※オマケ※大学内で目撃した動物たち。
【リス】
サイズ大きめ。ボストン周辺に多く生息しているそうです。
大学のマスコットキャラはリスだったかも?


【鷹(?)】
鷹なのか鷲なのか隼なのか……と思われる鳥ですが、
何するわけでもなく、のんびり木陰で羽を休めている模様。
30分ほど観察してましたが微動だにせず。
| staff02 | アメリカ研修 | 16:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
2007サマーカンファレンス@アメリカ その
アメリカ・サマーカンファレンス3日目。
現地の日付では、8月5日になります。今日はサマカンの会場である
マサチューセッツ州・ボストンのバブソン大学へと向かいます!

その前に、早起きしてホテル近くの国連本部まで散歩してきました。
テレビや映画で見慣れた国連本部ビルが目の前に!
今アメリカに居るんだ、と改めて感慨深くなりました。


ホテルのロビーに時間通り集合した我々は、
タクシーに乗ってチャイナタウンの高速バス乗り場に。
朝9時30分発のボストン行き高速バスに乗り、
約3時間強ほどでボストンに到着しました。

ボストン到着後は荷物を預けて、市内を観光。
米国の歴史が刻まれた古くからの建築物が連なる
街並みを散策していくと、クインシーマーケットという
ショップやフードショップ、レストランが建ち並ぶ
名所兼ショッピングセンターに到着。



フードショップはベジタリアン用のメニューが充実しており、
各々充実したお昼ご飯を満喫したようです。

しばし観光した後は、会場のバブソン大学へ出発!
バブソン大学は市内から車で約30分ほどの
閑静な住宅街の側にあり、自然豊かな美しいキャンパス。
ここで一週間、世界から集まった講師の方々から
マクロビを学ぶことになるのです。


初日は講義はなく、受付を済ませてから参加者に開放された学生寮に
荷物を置き休息を取り、オープニングセレモニーに参加しました。
セレモニーは野外で行われたのですが、この日は見事な晴天で、
雲ひとつない青空が目に優しく気持ちよかったです。


食堂で夕食を頂いた後は、歓迎パーティーに出席。
(夕食はご覧の通り豪快な盛りつけ! アメリカマクロビの
調理方法や味付けを分析しながら、美味しく頂きました)




様々な催し物で各国の参加者と親睦を深める事ができましたよ。
こうして1日目はつつがなく終了。
明日から始まる講義に備えて就寝したのでした。
| スタッフ | アメリカ研修 | 14:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
2007サマーカンファレンス その
アメリカ・ボストンのサマーカンファレンスへの旅路も2日目。
今日は中国からアメリカへの移動日です。
フライトを前に、世界遺産"万里の長城"を見学してきました。
(ちなみに朝ご飯は、お粥と野菜と野菜入り包子)


北京市内から走ること1時間強で万里の長城入り口に到着。

山の稜線に沿って延びる長城は延々と連なり、
その雄大さを実感せずにはいられませんでした。
登り始めると長城の回廊は思いのほか傾斜があり、
かなりいい運動になりましたよ。

長城見学も終わり、直接北京空港に向かい、
いよいよアメリカに向けてテイクオフ。
約12時間のフライトを経て、到着しましたJFK空港!

到着時のアメリカは、宇宙まで届きそうなほど
空が高いカラっとした晴天!
湿度が少ないので暑くても過ごしやすいですけど、
日本に比べると日差しが強めかな? と感じましたよ。

空港から1時間ほど車に揺られてニューヨークへ到着。

ホテルにチェックインしたあとは、地下鉄の
グランドセントラル駅のダイニングコンコースで各々ご飯を買い、
ブルックリンブリッジすぐ側の波止場で美味しく頂きました。



夜はエンパイアーステイトビルに上ったメンバーもいました。
みんな時差ボケの影響も少なく、エネルギッシュなNYの街を
思い思い堪能していたようです。


次回3回目では、いよいよボストンへ!
サマーカンファレンス初日の模様をお届けします。
小淵沢サマカンの2回目レポもお楽しみに。
| スタッフ | アメリカ研修 | 16:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
2007サマーカンファレンス その
世界中からマクロビオティックを愛する人々が一堂に会する
"サマーカンファレンス"が去る8月に開催されました!
開催場所は、アメリカ・マサチューセッチュ州ボストンのバブソン大学。

久司道夫先生を筆頭に、世界で活躍する著名な先生たちから
マクロビの"今"を楽しみながら学ぶことができる講義が満載!

広島からは総勢20名が参加することになり、8月3日に関西国際空港に集合。
14時30分発の中華国際航空機に乗り、旅は始まりました。
初日は北京で一泊し、翌日アメリカ・ニューヨークへ向かうのです。

フライトの楽しみと言えば機内食!
中華国際航空機でもベジフードの機内食が用意されていましたよ。

約3時間のフライトを経て中国の首都・北京に到着。
北京は来年のオリンピック開催に向けて建設ラッシュの真っ最中!
交通量も多く、人々の活気に溢れていました。





到着後に向かったのは、北京市内の薬膳料理店。
次々と運ばれてくる独創的な料理に一同舌鼓を打ちました。
(以外だったのは、辛めの味付けの料理が多かったこと)

翌日は、いよいよ一路アメリカへ!
| スタッフ | アメリカ研修 | 11:21 | comments(0) | trackbacks(2) |
アメリカ研修(最終日)
N.Y.3日目。朝7:30集合。
ニューヨークの朝は早いのだ!!(だって3日間だもの…。)

N.Yにあるもう一つの駅、グランドユニオン駅にもきっとすてきなフードコートがあるに違いない!!
そんな期待にビル風にあおられながら、てくてく歩く。

ずーっと見上げて歩くので首がこります。。
なぜ見上げるかというと、N.Yの建物の姿が面白い。
岩盤が強いので地震が少ない、というか無いらすいく、ひょろひょろと背の高ーいビルが多い。そして、その間に突然あらわれるレンガ造りの教会…。

続きを読む >>
| スタッフ | アメリカ研修 | 16:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
アメリカ研修(4日目)
朝7時過ぎに集合し、日本でいう新幹線に乗って3時間でワシントンへ!!

地下鉄でできたてベーグルを買ってみました。
日本のベーグルよりもふわっとしています。

そういえば、アメリカでベイク(オーブンで焼いた物)を食べたけど、日本で食べるときよりもずっと体が楽でした。
その理由をちょっと考えてみると…

 理由
 その)萋2万歩以上よく歩い運動していたから。
 その▲▲瓮螢は日本より▽(陰性)の大地だから。
 そのベイクのものが日本より軽く▽(陰性)に仕上がっていたから。

その,一番大切なのかも。
とった強いエネルギーはしっかり消費しましょー。


続きを読む >>
| スタッフ | アメリカ研修 | 16:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
アメリカ研修(3日目)
朝起きたらそこはN.Y。
サンフランシスコと違ってとても寒いです…。風も強いし…。

地下鉄に乗ってマンハッタンへ。
人種のるつぼN.Yでの日々に、久司道夫先生が何ヶ月もマンウォッチングを続けた場所です。

この日もとにかく良く歩いてエネルギーを消費。
マンハッタンからグラウンドゼロ、その先の自由の女神まで。
アメリカへ入国するより厳しいチェックを受けて自由の女神のある島まで船で行きました。
強い風+寒さの中、歩くだけで時差ボケなんて吹っ飛びます。


その日の夕食は『Souen』へ。
N.Yで30年もマクロビオティックのレストランをしている有名なお店です。

N.Y初ご飯。
写真は焼きそばしかないですが…。



続きを読む >>
| スタッフ | アメリカ研修 | 15:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
アメリカ研修(2日目)
13時間のフライとを終えて、着きましたサインフランシスコ☆

サンフランシスコは朝の7時。天気も良くてとってもすがすがしー。時差ボケするまもなく朝日を浴びて眠気も解消です!

さっそくマクロビアンの「いっこさん」と待ち合わせ、しばしの滞在を楽しみました。
坂の町サンフランシスコはとっても雰囲気が心地よく、また行きたくなる町でした。

映画でもよく見る有名な路面電車に乗ってベイエリアへ行き、オーガニックのコーヒーと焼きたてサクッのブレッドを楽しみましたw

続きを読む >>
| スタッフ | アメリカ研修 | 13:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

bolg index このページの先頭へ